心の力

先日、熱海の実家に両親の整体に行ったときに、

伯母の整体もさせていただきました。

岩手、宇都宮、日暮里と、長旅の疲れが出ていました。

歩けないと聞いていたのに、よく頑張ったな~と思います(@_@;)

伯母に会うのは何年振りだろう。。。

伯母は岐阜に住んでいるので、なかなか会うこともありません。

叔父が生きていたときに、お見舞いに行ったとき以来かな。


腰の骨がつぶれているそうで、さわらせていただくと陥没してます・・・

病院にも、整体にも通っているそうです。

右足は感覚がないとか。。。

よく、それで出かけて行ったと思います。

きっと、もう、遠い岩手の大槌にも、叔父のお墓参りに行くのも、

今いかなければいけないと思ったのでしょう。

母もそうかもしれません。


なんとなく、その陥没しているところに手をあてていました。

それ以上の事は出来ないと思いました。

すぐに伯母は、

「あ~あったかくて気持ちいい・・・」

と暖かさを感じてくれて、しばらくすると、

「足の先まで暖かくなった!こんな感覚久しぶりよ!」

ああ、外からはわからないけど、本当につらいんだなと思いました。

こんな思いをしている方が、たくさんいるんだろうな。。。

そのあと、なんとなく足裏をマッサージしたらいいような気がして、

足裏マッサージを少し強めにし始めました。

すると、

「痛いという感覚がしたのはひさしぶり!」

本当に、痛みという感覚もなかったんだ・・・・・


「軽くなった軽くなった!足が軽い!」

と今にも飛び出しそうな勢いです(@_@;)

「良かった、良かった!」

と言うのみです。

私の力ではありません。私はきっかけ、媒体にすぎません。


そして、「いい先生に巡り会えて、いいことを教わってよかったね。」

と伯母は言ってくれました。

本当にそう思います。

良い、本物の師匠に出会えたこと、学べたこと。

目先の事、表面の派手さやパフォーマンスにごまかされず、

見えない、心の力の大切さだということ。

前世から何回も何回も何回も言われてきたこと。

ほんの少し、気が付けた気がします。


その後、伯母は元気に岐阜に帰って行ったそうです。

伯母さん、ありがとう♡



写真は実家の父がプランターで作ったいちご。

酸っぱくておいしかった。

甘くないいちごだっていいじゃない(*^_^*)